「意識改革研修」のご案内

2019年4月1日より株式会社イーディーワンの研修事業を
キャプラン株式会社が継承しました。

なぜ教育が必要か?

「社員(個人)の意識改革が企業を変える」

講演やセミナー、研修の現場で雇用のミスマッチを解消するには?」という質問を多々受けます。
イーディーワン営業部では「意識のミスマッチ」から波及しているとお答えしています。企業の人事採用に携わっている方々、現場の担当マネージャーの方々も、面接や職場で「意識のミスマッチ」を強く感じると異口同音におっしゃいます。
指示された事しかやらない、職場で馴れ合いが生じている、緊張感・危機感が全くない、マニュアル通りにしか動けない、コミュニケーションが計れない、相手の土俵がわからない…などさまざまな課題が見受けられます。

イーディーワン営業部では、
機転を利かせ、痒いところに手が届くような行動力を持たせる、公私の区別・優先順位・守秘義務などの自己管理能力を持たせる、社会情勢にも目を向けて自己責任やコスト意識を持たせる、不測の事態を臨機応変でクリエイティブな対応力を持たせる、相手に心を向け、明るく、ポジティブに心のキャッチボールができる、相手の価値観を肯定的に受け止め、建設的なコミュニケーションが計れる、社員の自分再教育による再構築など、課題を解決いたします。

意識改革研修プログラム

「研修実施は検討しているものの、具体的な案が思い浮かばず、まずは一般的な研修を実施したい」「今、ニーズの高い研修を自分たちも提案してほしい」などのご要望にお応えできるおすすめの研修プログラムです。

階層別プログラム

研修内容は一例になります。カリキュラムは、ご要望により柔軟に調整いたしますのでご相談ください。

業務別プログラム

研修内容は一例になります。カリキュラムは、ご要望により柔軟に調整いたしますのでご相談ください。

カスタマイズ研修プログラム

「自分たちに必要なカリキュラムだけをピックアップして研修を企画してほしい」「階層とか業務別には分けずに出来る研修がほしい」など、あらゆるご要望にお応えできる研修プログラムです。

カスタマイズ研修プログラム ケーススタディ

上記の「教育研修プログラム一覧」の中から、ご要望のコンテンツを選択していただき、貴社独自にカスタマイズされた研修カリキュラムを構築いたします。

<1> 女性社員向け「意識改革研修プログラム(基本編)」

ねらい ワーク・ライフ・バランスの実現の第一歩として、自分のキャリアデザインを設計するための意識と考動を学ぶ
対象 20~50代の女性社員
定員 ~15名
コース 3時間×3回コース
定員 ~15名
A-3
時代の風を読み、会社の方向性を掴み、自己目標を再確認
A-4
自分軸ではなく、相手軸で物事を捉えられる意識と考動を再確認
A-6
自分と向き合い、自分に気づく。サードアイの視点で自分を捉える

A-5
雇用されるだけの資質について学ぶ
A-9
実用新案登録意識改革メソッド
(イーディーワン・キラーコンテンツ)
A-13
キャリアデザインの基軸となる意識と考動を学ぶ

A-8
仕事と人生を両輪で歩んでいけるための意識・自己表現力を学ぶ
A-11
性別・年齢を越え、必要とされ続けるための秘訣を学ぶ
A-13
自分の価値観と相手の価値観のズレに気づく

<2> 管理職向け「ビジネスコーチング研修プログラム(基本編)」

ねらい 企業の精神・理念を正しく理解し、次世代の人財育成に貢献できる管理職としての知性と品格を学ぶ
対象 30~60代の管理職
定員 ~10名
コース 3時間×3回コース
定員 ~10名
A-1
企業の精神・信念を正しく理解しているか再確認
A-2
会社・経営の理念を社員一人ひとりに的確に魅力的に伝承できるか再確認
A-6
自分と向き合い、自分に気づく。サードアイの視点で自分を捉える

A-10
ビジネスに不可欠な基本能力であるコミュニケーション能力を学ぶ
B-4
管理職としての人間力・自己表現能力を学ぶ①(視覚編)
B-6
管理職としての人間力・自己表現能力を学ぶ②(聴覚編)

A-18
コーチングの基本を学ぶ
B-2
相手の心の扉を開くための深層心理を学ぶ
A-23
社員のモチベーションを上げるための秘訣を学ぶ

<3> 営業職向け「営業力アップ研修プログラム(基本編)」

ねらい 会社の「代表」「顔」「印象」として、お客様に安心感・信頼感を与えられる営業職としての『人品力(人間力)』と『営業力』を学ぶ
対象 20~60代の営業職
定員 ~15名
コース 3時間×3回コース
定員 ~15名
A-4
営業職としての心得・使命を正しく再確認
A-7
人間の深層心理の中にある印象の持ち方・残し方を再確認
A-6
自分と向き合い、自分に気づく。サードアイの視点で自分を捉える

B-1・B-3
営業職しての知性と品格を学ぶ①(視覚能力編)
B-7
営業職としての知性と品格を学ぶ②(聴覚能力編)
A-12
商品・サービスをお客様に魅力的に伝える力を学ぶ

A-22
お客様の深層心理を学ぶ
B-6
お客様のニーズ・心の声をしっかり把握するための傾聴能力を学ぶ
A-25
リピータ・口コミのお客様が増える原理原則を再確認する

教育研修プロデュースの流れ

イーディーワン営業部は、個々がすでにお持ちの専門能力(知識・技術・資格・経験)と可能性を秘めた潜在能力を最大限に仕事や人生で活かせる教育研修プログラムをご提供するため、お客さまのご要望などをお伺いし、総合プロデュースいたします。
Step.1
ヒアリング
下記の内容を一度ご訪問し、お聞かせいただきます。
■ 研修実施のねらい(目的)・目標
  「なぜ研修実施をお考えなのか(改善点は)?」
  「どのような研修効果を期待されているのか?」
  「ご要望の研修内容は?」 など
■ 対象者の情報
  「職種」「階層」「経験・キャリア」「ミッション」「コミットメント」「人数」「性別」「年齢・年代」など
■ 実施条件
  「実施希望日時」「会場」「研修期間・時間(開始時間含む)」「研修費(ご予算)」 など
Step.2
リサーチ・分析
下記の内容を事前にリサーチ・分析いたします。
■ 御社(受講生を含む)の情報
  「創業精神」「企業理念」「社風」「業界・業種の特色」
  「地域性・県民性」など
■ 覆面チェック
  「店舗・オフィス訪問」「電話による問い合わせ」など
Step.3
研修カリキュラム・研修費御見積作成
内容を踏まえ、研修カリキュラムを構築し、企画書・お見積書を作成いたします。
Step.4
ご検討・ご依頼頂いた後、カリキュラム・テキスト開発
Step.5
研修実施
■ お客様へのお願い
  研修の冒頭で簡単なご挨拶をお願いいたします。
  出来る限り、研修のオブザーブ(ご同席)をお願いいたします。
■ 講師
  講師の自己満足な進行を防ぐため、必ず2名~体制で担当し講師同士のチェック機能を徹底いたします。
■ 持参する備品(基本)
  プロジェクター・ビデオカメラ・ネームカード一式(ペン・ケース・名札カード)・テキスト
■ 研修の進行
  当日受講生のご様子を拝見しながら、随時進めさせていただくため、若干カリキュラム内容を変更する場合もございます。
  あらかじめ、ご了承ください。
Step.6
その後の展開
■ 研修終了後に「研修実施報告書」を作成
  受講生お一人お一人の仕事のモチベーションや研修中の考動・発言を的確に分析し、ご報告いたします。
■ フォローアップ研修のご提案
  「オブザーブされての所見」や「研修実施報告書」を踏まえ、その後の研修を再度ご提案いたします。
Step.2
リサーチ・分析
下記の内容を事前にリサーチ・分析いたします。
■ 御社(受講生を含む)の情報
  「創業精神」「企業理念」「社風」「業界・業種の特色」
  「地域性・県民性」など
■ 覆面チェック
  「店舗・オフィス訪問」「電話による問い合わせ」など

ごあいさつ

21世紀に入り、情報技術(IT)革命を契機として、その衝撃波が社会構造の劇的変化をはじめ、ビジネスの世界にも巨大な地殻変動を引き起こしました。

インターネットの活用は、ビジネスの業種・職種を問わず「オリンピック(世界競争)で勝ち残って発展させ、利益を生む」という方程式の激変を示唆しました。
企業が求めるソリューション要因として果敢にオリンピックに出て勝負していく人財が求められています。グローバルスタンダードのハードルを越える意識チェンジは不可欠です。

イーディーワン営業部は、個々の社員の「専門能力と可能性を秘めた潜在能力」を引き出す【意識改革の教育研修プログラム】を提供しています。

取締役副社長 橋本 佳奈

会社概要

会社名 キャプラン株式会社
所在地 東京都千代田区大手町2-6-2
URL https://www.caplan.jp/
創業 1982年1月
設立 1986年10月
代表者 代表取締役社長 石田 正則
事業内容

・人材派遣(事務職、専門職)
・人材教育(接遇、語学、カルチャー、キャリアアップ、マネジメント)
・業務請負(コンサルティング、オフィスサービス)

拠点 秋田、東京(大手町・青山・羽田空港・平和島)、千葉(成田空港)、名古屋、大阪、福岡
URL https://www.caplan.jp/
お申し込み・お問い合わせはこちら