このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
















※お申し込み受付は終了いたしました。


トランプ政権は保護主義的な貿易政策を進め、特に中国に対しては追加関税を課すなど攻撃的な姿勢を露わにしています。そうした米国からの追加関税に対して中国も報復関税を課すなど、米中間の貿易摩擦は今後長期化する様相を呈しています。
過去、米国の歴代政権は中国をどのように見てきて、どのような対応をしてきたのかについて検討し、今後の米中関係の行方を展望します。

「米中貿易摩擦と新冷戦-米国からの見方-」セミナー概要

日程 東京:2019年 8月 30日(金)/ 大阪:2019年 9月 24日(火)
時間
15:00~17:00 ※受付開始は14:30です

会場
東京:キャプラン株式会社 本社セミナールーム10E
   (東京都千代田区大手町 2-6-2  パソナグループJOB HUB SQUARE 10階)

大阪:梅田D.T.TOWER B1Fパソナセミナールーム
   (大阪市北区梅田 1-10-1)

※詳細は「ACCESS」をご覧ください

参加費
無料 ※名刺を1枚ご持参ください

定員
各50名
※本セミナーは定員になり次第、受付終了とさせていただきます
※1社2名様までのご参加とさせていただく場合がございます

対象


・海外へ進出されている企業の方
・あらたに海外への進出を検討されている企業の方
・中国事業、アジア事業に関心をお持ちの企業の方

参加費
無料 ※名刺を1枚ご持参ください

セミナー 講師のご紹介

伊藤忠商事株式会社 関西開発調査室 シニア・アドバイザー
三輪 裕範(みわ やすのり)氏

<略歴>
1957年兵庫県生まれ。1981年神戸大学法学部を卒業後、伊藤忠商事入社。
1991年ハーバード・ビジネス・スクールにて経営学修士号(MBA)を取得。その後、ニューヨーク店経営企画課長、大蔵省財政金融研究所主任研究官、経団連21世紀政策研究所主任研究員、伊藤忠商事会長秘書、調査情報部長、伊藤忠経済研究所長等を歴任。2015年からは伊藤忠インターナショナルSVP兼ワシントン事務所長、2017年にはジョンズ・ホプキンス大学院戦略高等国際問題研究所(SAIS)の上級客員研究員を務め、現在は伊藤忠商事関西開発調査室シニア・アドバイザー。


<著書>
・『ヒラリーの野望』
・『アメリカのパワーエリート』
・『ビジネスマンの英語勉強法』
・『ニューヨーク・タイムズ物語』 他多数

 ACCESS

■ 東京開催

キャプラン 10階セミナールーム「10E」
住所:東京都千代田区大手町 2-6-2  パソナグループJOB HUB SQUARE 10階

■ 大阪開催

梅田D.T.TOWER B1F パソナセミナールーム
住所:大阪市北区梅田 1-10-1

お申込み・お問い合わせはこちら
「米中貿易摩擦と新冷戦-米国からの見方-」セミナー
■ キャプラン株式会社
  住所 :〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 
  TEL  :03-6778-5510 / FAX:03-6778-5537 

■ 
一般社団法人  国際取引業務検定協会
  住所 :〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2
  TEL  :03-6778-5530 / FAX:03-6778-5531