このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。



≪ キャプラン&パソナのメディカル人材ソリューション ≫
医療現場ですぐに役立つ!
患者接遇研修体験/健康経営セミナー
< 2019年 9月10日(火)開催 >

医療現場における「人材の課題」を
キャプラン・パソナが解決します!

※ お申し込みは終了しました ※


高齢化社会をむかえ医療の必要性が高まるなか、新規参入も増え、「選ばれる医療機関」であることの重要性がますますクローズアップされています。
地域の皆さま、患者さん、またそのご家族に信頼され、選ばれるためには、メンバーケアマインドを高め、職員の思いやりの心を相手に伝えるための教育研修が重要であると考えます。

本セミナーでは、医療スタッフが患者さんや面会にいらっしゃるご家族とのコミュニケーションを取る場面で必要となる、患者満足度向上を目的としたプログラムをご紹介いたします。また、デモレッスンなどを通して実際に研修をご体験いただきます。

この機会にぜひともご体験いただき、教育研修にご活用いただければ幸いです。

「患者接遇研修体験/健康経営セミナー」で得られること

[1]人気プログラムをご紹介

キャプランではあらゆる業界向けの接遇マナー研修を実施しています。本セミナーでは、医療スタッフ向け研修でご要望の多い「マインド醸成」「コミュニケーション向上」プログラムをご紹介します。

[2]外国人患者接遇研修をご紹介

「おもてなしの心」を乗せた英語研修プログラム、医療機関向け「メディカル英語」をご提案しています。本セミナーでは、外国人の患者さんへの接し方、接遇をご紹介します。

[3]離職防止マネジメントのご紹介

多くの医療機関が抱えるスタッフ不足の問題を“職員満足度” を高めるための働きやすい職場づくりをすることで、優秀な人材の定着率アップにつなげることができます。その研修内容をご紹介します。

キャプランの医療スタッフ教育研修の実績

  • 接遇・コミュニケーション研修 大規模病院 約1,000床

    患者さんに安心と心地よさを提供する、ワンランク上の接遇とコミュニケーションの実践
    (対象:看護師・薬剤師他コメディカル・事務部門)

  • 講演・話し方研修 大規模病院 約550床

    患者満足度向上を目指した全職員への講演、新人医師への話し方研修を実施

  • おもてなし研修 大規模病院 約700床

    ”おもてなしを極める”スマートな紳士・女性としての魅力を惹きだすセミナー

  • 接遇研修 人間ドックを主体としたクリニック

    モニタリング調査、接遇マナー研修、現場指導を通して接遇レベルの向上トレーニング


  • 電話応対スキルアップ・クレーム対応研修 某保険医協会

    電話応対スキルアップ、クレームを信頼に変える応対マナー、接遇研修を実施(対象:加盟開業医療機関)

  • 接遇・コミュニケーション研修 大規模病院 約1,000床

    患者さんに安心と心地よさを提供する、ワンランク上の接遇とコミュニケーションの実践
    (対象:看護師・薬剤師他コメディカル・事務部門)

体験セミナー概要

日程 2019年9月10日(火)
時間 14:00~17:00 ※受付開始は13:30です
会場 キャプラン株式会社 青山オフィス B・C会議室 ※詳細はACCESSをご確認ください
(住所:東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル 2階)
参加費 無料 ※名刺を1枚ご持参ください
定員 25名
対象


● 病院・クリニックの職員の接遇に課題を感じている院長・看護部長・事務長
● 自部門の人材育成に課題を感じている部長・科長・主任・マネージャー・リーダー
● 職員教育・研修および人事ご担当者・CS委員会ご担当者

内容


医療関連研修プログラムのご紹介

●医療向けコミュニケーションマナー研修のご紹介

・不安な気持ちの患者さんへ寄り添うマインド醸成プログラム
・患者さんとのより良いコミュニケーションの実践プログラム
・患者さんの心を開く話し方・聞き方のスキルアッププログラム 他

選ばれる医療機関となるためのベースである、患者さんとの信頼関係を築くための研修をご紹介します。患者さんに寄り添うマインドの醸成と、思いやりの心を届ける心のこもったコミュニケーションの取り方をデモ研修を交えてご説明します。

●外国人の患者さんへの接遇の仕方のご紹介

・医療現場で「おもてなしの心」を乗せた英語を使う意義

外国で病院に行くことになった患者さんの不安な気持ちに寄り添った応対とは、語学だけでなく、態度や表情、また、異文化を受け入れる姿勢なども大切な要素です。
ただ英文を発話するだけではなく、患者さんの気持ちに寄り添った応対を体現する接遇の仕方をご紹介します。

●パソナの医療機関向けソリューション

病院内における働き方改革と人材活用のすすめ

・病院内における働き方改革・健康経営
・パソナのソリューション
 (トラベルナース/メディカルセクレタリー/ライフスタイル調査)


参加費 無料 ※名刺を1枚ご持参ください


ACCESS

キャプラン株式会社 青山オフィス
東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル 2階 B・C会議室



お申し込み・お問い合わせ

お電話でもお気軽にお問い合せください。(受付時間 9:00~18:00 ※土日祝を除く)
< お問い合わせ先 >

キャプラン株式会社 HRDソリューション事業本部


住所 :東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ JOB HUB SQUARE 8階
TEL   :03-6778-5525
MAIL :training-jpa@caplan.jp