仕事の成果につながる人材育成の始め方
ー個人と組織の学びを引き出す仕掛けと仕組みー

【登壇】:キャプラン×Salesforce×インストラクショナルデザイン
【日時】:2022年2月22日(火)14:00~15:30
【対象】:経営者、役員、管理職、人材育成担当者
参加無料

ウェビナー概要

概要

コロナ禍は、働く人々にリモートワークという新しい働き方の浸透・定着と同時に「これからのキャリアはどうあるべきか?」「(キャリアの実現に向けて)自身は何をどのように学ぶべきか?」を考える契機となりました。また、対面を前提に成立していた上司・先輩から部下・後輩へ伝承するタテ型の学びの機会も他業務、他部署の人との偶発的なコミュニケーションによるヨコ型の学びの機会も困難となりました。OJTという伝統的な学習スタイルは、根本的な変革を迫られ、個々人の学びの主体性が注目されています。積極的なアライアンス、産学連携などに取り組む先進的な企業もまた例外なく、やはり個々人の学びの主体性こそがイノベーションには欠かせないという認識の下、主体性をいかに引き出し、成果につながる「自己学習」をいかに定着させるかの重要性が高まっています。
今、多くの企業で、人材育成におけるコンセプト・ゴールをどのように設計し、体系図・ロードマップを組み立てるべきか?自己学習e-learningで提供すべきこと、オンライン研修で実施すべきこと、集合研修で実施すべきことをどのように整理すれば効果的な人材育成を実現できるのか?を模索しています。本セミナーでは、具体的な事例を交えながら、「仕事の成果につながる人材育成の始め方ー個人と組織の学びを引き出す仕掛けと仕組みー」というテーマに迫ります。

開催概要
  • 日 時 :2022年2月22日(火)14:00~15:30
  • 参 加 費 :無料 
  • 視聴方法:オンライン配信
    ※お申し込み完了後、別途、参加方法をご連絡致します。
    ※視聴に際しては、株式会社セールスフォース・ジャパンの個人情報保護基本方針、プライバシーに関する声明と個人情報利用についての通知に同意が必要となります。

  • このような方におすすめです
    • 経営者や管理職、人材育成担当者等で社員の育成に携わる方
    • 経営企画や人事、ダイバーシティ推進部門の方
    • 働き方改革や組織改革、社内風土改革に携わる方
  • ※内容は、予告なく変更されることがあります。
    ※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
  • 参 加 費 :無料 

Agenda

Session1

Learning in the Flow of Workの実現-学びの⽂化を築く仕組みとIT環境-
求められるL&Dのリスキル

株式会社インストラクショナル デザイン 
代表取締役 中原 孝子(なかはら こうこ) 氏
COVID-19によって急速に浸透したデジタル環境と、そのミックスによる「ハイブリッド」環境での業務は、マネジメントのみならず、現場でのナレッジ共有や、ちょっとした情報交換に関しても意図的なITの仕掛けが必要になってきました。また、人事制度の転換も求められる中、変化する業務の遅滞ない遂行に求められる知識やスキルの提供と共に、リスキルニーズも高まっています。従来の「集合研修」やメニューを取り揃えて提供するeラーニングだけでは、パフォーマンスの向上に貢献できるラーニングを提供することはできません。ハイブリッド環境における人材育成に必要な条件は何か、どのような観点からシステムを選んでいけば良いのかを、ビジネスモデルキャンバスを使って描く視点を共有します。

Session2

事業(営業)戦略に寄り添った育成の仕組み作り
株式会社セールスフォース・ジャパン
Sales Enablement, Senior Manager
⾦⼦ 晶(かねこ あきら) 氏
+30%の売上成長を達成するための営業育成の事例(セールスイネーブルメントの仕組み)をご紹介します。
当社の育成チームでは営業成果/生産性の向上を目的に、データを起点とした育成コンテンツを提供しており、以下のポイントをお伝えいたします。「PDCAサイクルの実例と効果測定の重要性」「”わかる”を”できる”に変える育成の仕組み化」「成果を出すためのjust in timeの学習の必要性」

Session3

主体性を引き出す、育成プランの共通点
キャプラン株式会社 HRDソリューション事業本部 ソリューション営業部 細野 頌子(ほその しょうこ)
「せっかく学習環境を整えても、どうしたら前向きに取り組んでもらえるのかわからない」多くのお客様からこのような悩みをお聞きします。いきなり完璧な育成体系を整え、うまく回していくことは簡単ではありません。まずは、「社員自らが学ぼうとするためのきっかけ作り」から考えてみませんか。実際の取組事例をご紹介しながら、自社に合ったやり方を見つけるヒントをお伝えします。

Session2

事業(営業)戦略に寄り添った育成の仕組み作り
株式会社セールスフォース・ジャパン
Sales Enablement, Senior Manager
⾦⼦ 晶(かねこ あきら) 氏
+30%の売上成長を達成するための営業育成の事例(セールスイネーブルメントの仕組み)をご紹介します。
当社の育成チームでは営業成果/生産性の向上を目的に、データを起点とした育成コンテンツを提供しており、以下のポイントをお伝えいたします。「PDCAサイクルの実例と効果測定の重要性」「”わかる”を”できる”に変える育成の仕組み化」「成果を出すためのjust in timeの学習の必要性」

登壇者

株式会社インストラクショナル デザイン 
代表取締役 中原 孝子(なかはら こうこ) 氏

国立岩手大学卒業後、米コーネル大学大学院にて、教育の経済効果、国際コミュニケーション学等を学ぶ。 その後、慶應義塾大学環境情報学部武藤研究室訪問研究員として、インターネットを利用したデータマインニングやE-ラーニングなどの研究に携わる。米系製造販売会社、シティバンク、マイクロソフトにてトレーニングマネージャーとして活躍後、 2002 年5月株式会社インストラクショナル デザインを設立。
翻訳書籍「AI革命が変える人材開発」「データ・ドリブン人事戦略 データ主導の人事機能を組織経営に活かす」、
JMAM「人材教育」、産労総合研究所「企業と人材」、日経新聞ウェブサイトNikkei Biz Net など投稿多数。

SPEAKER

株式会社セールスフォース・ジャパン
Sales Enablement, Senior Manager
⾦⼦ 晶(かねこ あきら) 氏

兵庫県神戸市出身、現在は大阪府吹田市在住。
2013年に株式会社セールスフォース・ドットコム入社以来、大阪を中心とした関西エリアの外勤営業として従事。年間達成経験を経て、Sales Enablementに参画。首都圏以外の地域営業育成スキームの立ち上げを実施し、現在は日本のエンタープライズ営業チームの育成部門を統括。
SPEAKER

キャプラン株式会社 
HRDソリューション事業本部 ソリューション営業部 研修コンサルタント
細野 頌子(ほその しょうこ)

埼玉県さいたま市出身、現在は湘南在住。
お茶の水女子大学卒業後、株式会社パソナグループ入社。同グループ会社であるキャプラン株式会社にて、研修営業部に配属。ソリューション営業担当として、金融業界やコンサルティングファーム、ホテルなどのサービス業界、公共インフラ、官公庁、大学キャリアセンターまで、規模を問わず、幅広い業界の人材育成について関わっている。

SPEAKER

株式会社セールスフォース・ジャパン
Sales Enablement, Senior Manager
⾦⼦ 晶(かねこ あきら) 氏

兵庫県神戸市出身、現在は大阪府吹田市在住。
2013年に株式会社セールスフォース・ドットコム入社以来、大阪を中心とした関西エリアの外勤営業として従事。年間達成経験を経て、Sales Enablementに参画。首都圏以外の地域営業育成スキームの立ち上げを実施し、現在は日本のエンタープライズ営業チームの育成部門を統括。
SPEAKER

仕事の成果につながる人材育成の始め方
ー個人と組織の学びを引き出す仕掛けと仕組みー
2022年2月22日(火)14:00~15:30
<予約を締め切りました。お問い合わせはこちらからお願いします。>

【個人情報の取り扱いについて】
キャプラン株式会社(以下「当社」と言います。)は取得した個人情報を下記の通り取り扱います。
■本フォームで取得する個人情報の利用目的
取得した個人情報はお問い合わせへの対応、資料の送付、商品やサービスのご案内、イベントやセミナーのご案内、アンケート調査のお願い、統計資料の作成等のために利用致します。
■本フォームで取得する個人情報の第三者提供
取得した個人情報はパソナグループ各社と共同利用致します。 詳細は下記「法人のお客さま 個人情報の取り扱いについて(共通事項)」をご確認ください。
■本フォームで取得する個人情報の取り扱いに関するその他の事項
法人のお客さま 個人情報の取り扱いについて(共通事項)はこちら