このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
03-6634-9976
受付時間:9:30~18:00(土日祝を除く)

キャプラン ワインアカデミーの特長

世界標準のワインの知識が学べる
世界70か国以上、年間110,000人が学ぶ世界最大のワイン教育機関「Wine & Spirit Education Trust(WSET)」の日本最大の認定プロバイダーとして、世界標準のワインの知識が学べます。授業では毎回選りすぐりのワインをご用意し、国内ではお目にかかれないプレミアムワインに出会うことも。WSET認定資格Diplomaを取得するとワイン界で最高峰資格といわれる"マスター・オブ・ワイン"を目指すこともできます。
プロフェッショナル講師による分かりやすい授業
WSET認定Diploma資格(国内でわずか59人のみ/2020年1月現在)やソムリエ資格を保持し、ワインコンクール審査員や世界的な受賞歴を持つ講師も含めプロフェッショナルな講師陣が所属しております。初めてワインを学ぶ方にも分かりやすく楽しんでいただける魅力的な授業を実施しております。
ワインを楽しむための多彩な講座やイベント
ワインを楽しみたい初心者から、ワインの仕事に携わるスペシャリストまで、年間1,000人以上の受講生の皆さまが楽しめる多彩なコースをご用意しております。海外の醸造家を招いた特別講座からワインの特別セール、試飲販売会などのコラボイベントも企画・開催しております。 
ワインを楽しむための多彩な講座やイベント
ワインを楽しみたい初心者から、ワインの仕事に携わるスペシャリストまで、年間1,000人以上の受講生の皆さまが楽しめる多彩なコースをご用意しております。海外の醸造家を招いた特別講座からワインの特別セール、試飲販売会などのコラボイベントも企画・開催しております。 

マスター・オブ・ワインとは

WSETを設立した同じワイン商組合Vintners Companyが設立したマスター・オブ・ワイン協会が認定する資格で、ワイン界で最高峰資格といわれています。世界30か国で419人しか取得者がおらず(2022年6月現在)、日本在住の日本人では2015年初めて大橋健一氏が取得しました。マスター・オブ・ワインを受験するには、WSET Level 4 Diplomaの資格取得が必須要件となります。

メッセージ

大橋 健一 MW
日本在住の日本人として初の取得(キャプラン ワインアカデミーにてDiploma修了)

マスター・オブ・ワインへの道、それはWSETのDiplomaからはじまりました
私は酒類店を営む家庭で生まれ、大学卒業後から本格的にワインの勉強をはじめました。1999年、全国ワインアドバイザー選手権で優勝した際、当時友人から『今のままでは世界にインパクトを与えられない。もっと上を目指さないと』と言われました。ちょうどその頃ニュージーランド出身でマスターオブワイン(MW)のサム・ハロップと出会い、ワインについてグローバルな視点での考え方や見方を聞き、MWに挑戦することを決めました。

そこから、MWの受験資格であるWSET Diplomaを2006年キャプラン ワインアカデミーで取得。当時のDiplomaは今のようなオンラインや対策講座などはなかったので、全て独学で手探りの中での合格でした。その後、海外での教育プログラムを臨み、6年間を勉強に費やし2015年9月にMWとなりました。

今、私の友人のDiploma holdersの方々も多くキャプラン ワインアカデミーの講師陣に名を連ねています。MWへ続くWSET Diploma を目標に、ぜひ、体系的にワインを学んでみることを、お勧めさせていただきます。

グルーバルスタンダードが学べるWSETとは

世界70か国以上、年間110,000人が学ぶ世界最大のワイン教育機関

Wine& Split Education Trust(WSET)は、ロンドンに本部を置く世界最大のワイン教育機関です。ワイン産業をサポートする英国のワイン商組合『Vintners Company』により1969年に創設され、これまで40年以上の歴史を持ち、現在では世界70か国以上、年間110,000人がWSETを学んでいます。

ワインを感覚ではなく理論として理解できる学習内容

WSETではワインをロジックで学ぶことができます。例えば、「このワインは何故黒い果実の香りがするのか?」の問いに対しても、産地の気候・土壌、形状、醸造、熟成方法を知ることで、理論的な裏付けをもとに言葉にして説明することができるようになります。

ビギナーからスペシャリストまでワインは4段階、スピリッツと日本酒は2段階のコースをご用意

Vintnersによって定められ認定資格はワインは4段階、スピリッツと日本酒は2段階に分かれ、初心者から業界のプロフェッショナルまで幅広く対応できるよう設定されています。詳細については下記をご覧ください。

ワインを感覚ではなく理論として理解できる学習内容

WSETではワインをロジックで学ぶことができます。例えば、「このワインは何故黒い果実の香りがするのか?」の問いに対しても、産地の気候・土壌、形状、醸造、熟成方法を知ることで、理論的な裏付けをもとに言葉にして説明することができるようになります。

「WSET」と「キャプラン ワインアカデミー」について

WSET(Wine & Spirit Education Trust)は、ロンドンに本部を置く世界最大のワイン教育機関です。世界70か国以上でWSETの教育組織が運営され、年間110,000人が認定試験を受験するなど、国際的に認められている認定資格です。ワインの認定資格は4つ(Level 1~4)に分かれ、初心者からワイン業界のプロフェッショナルまで、幅広く対応できるよう設定されています。 その中ではLevel2が日本のソムリエ資格と同格といわれています。

キャプラン ワインアカデミーは、JAL客室乗務員が教える「空とぶワイン教室」として1995年に開校、2000年にWSETと提携しました。日本における認定試験実施数、資格取得者数ともにナンバー1の実績を誇る、日本最大のWSET認定校です。

また、2014年にワインと同様に世界標準知識として日本酒を学ぶことができる日本酒講座「WSET SAKE講座」をロンドン本部にて開始。2017年にキャプラン ワインアカデミーが日本で初めて導入いたしました。キャプラン ワインアカデミーでは現在、ワイン・日本酒・スピリッツのコースをご用意しています。

WSET Educator of the Year 2018
ファイナリストに選ばれました

「WSET Educator of the Year」とは、WSETの発展や活動に大きく貢献した世界各地の認定校と個人を、年間優秀者として表彰するものです。全世界で700を超える認定校の中から、キャプラン ワインアカデミーはファイナリスト7団体の一つに選ばれました。

WSETのコースと認定資格

接客スタッフに自信をつける

WSET Level 1

ワインのサービス業で接客を担当する方を対象に設けられた資格ですが、現在はより広域の受講生を引きつけるコースとなっています。
期間 1日
試験内容
  • 言語:日本語または英語
  • 問題:4択マークシート式30問/45分
  • 正答率:70%以上で合格
  • 資格取得率:90%以上
試験内容
  • 言語:日本語または英語
  • 問題:4択マークシート式30問/45分
  • 正答率:70%以上で合格
  • 資格取得率:90%以上
ラベルを読み解く

WSET Level 2

この資格はワイン業界で働く方に人気があり、優れた総合的な商品知識を提供します。また、この分野に興味を持つ消費者にも向いています。ワインとスピリッツの基礎知識とテイスティングやサービス技術の基礎を認定する資格です。
期間 6カ月
試験内容
  • 言語:日本語または英語
  • 問題:4択マークシート式50問/60分
  • 正答率:55%以上で合格
  • 資格取得率:80%以上
    ※Level 2 Wine & Spirits 認定試験の実績
試験内容
  • 言語:日本語または英語
  • 問題:4択マークシート式50問/60分
  • 正答率:55%以上で合格
  • 資格取得率:80%以上
    ※Level 2 Wine & Spirits 認定試験の実績
ワインを解明するスタイルと品質をひも解く

WSET Level 3

本資格はWSET Level 2資格を持つ方、または同等知識を有することを証明できる方が受けることができます。Level 3資格に進む前にLevel 2資格を取得しておくことが推奨されます。世界のワインとスピリッツの詳細な分析を提供することができ、テイスティング技術を重視した認定資格です。
期間 6カ月
試験内容
  • 言語:日本語または英語
  • 問題:4択マークシート式50問・記述式回答/合計60分、2種類のブラインドテイスティング /30分
  • 正答率:55%以上で合格
  • 資格取得率:50%以上
試験内容
  • 言語:日本語または英語
  • 問題:4択マークシート式50問・記述式回答/合計60分、2種類のブラインドテイスティング /30分
  • 正答率:55%以上で合格
  • 資格取得率:50%以上
Creating the Trade Professional

WSET Level 4 Diplima

ワインとスピリッツに関する深い知識とビジネス的な側面や専門家として確かな評価ができる能力を認定する資格です。Diplomaは、ワインビジネス業界に身を置く多くの人から必要不可欠な資格だと考えられていると同時に、ワインに関するオールラウンドなプレミアム資格として世界に認められています。
期間 2年間
試験内容
  • 言語:英語のみ
  • 正答率:55%以上で合格
  • 資格取得率:世界で約10,000人、日本人はわずか59人(2020年1月現在)
試験内容
  • 言語:英語のみ
  • 正答率:55%以上で合格
  • 資格取得率:世界で約10,000人、日本人はわずか59人(2020年1月現在)

WSET Level 1 Award in Spirits

スピリッツの入門コースです。ワイン、SAKE のレベル1同様に初めてスピリッツにフォーカスして学びたい方にお勧めのコースです。

期間 1日
試験内容
  • 言語:英語のみ
  • 問題:4択マークシート式30問/45分
  • 正答率:70%以上で合格
試験内容
  • 言語:英語のみ
  • 問題:4択マークシート式30問/45分
  • 正答率:70%以上で合格

WSET Level 2 Award in Spirits

適切なスピリッツの知識が求められるサービスや販売に従事する方々が、職業 のスキルと能力を向上させるために適した資格です。また、一般にスピリッツについて興味があり、知識の幅を広げたい方々にも役立ちます。

期間 1カ月
試験内容
  • 言語:英語のみ
  • 問題:4択マークシート式50問/60分
  • 正答率:55%以上で合格
試験内容
  • 言語:英語のみ
  • 問題:4択マークシート式50問/60分
  • 正答率:55%以上で合格

ここがキャプラン ワインアカデミーだけ!

WSET Leve 1~4全てのコース受講と資格取得(認定試験受験)ができるのは、日本ではキャプラン ワインアカデミーだけ。各コースの最後にはWSET認定試験があり、合格すれば世界に通じるWSET認定の資格が取得できます。また、WSET修了コースであるDiplomaを取得すれば、ワイン界の最高峰資格であるマスター・オブ・ワインを目指すこともできます。
※日本酒講座「WSET SAKE講座」全てのコース受講と資格取得も可能です。

ビギナーコース
ワインを初めて学ぶ方におすすめ。7時間かけてマスターしていきます。認定試験に合格すれば、1日で認定資格も取得可能です。
ベーシックコース
ワインを体系的に学びたい方や、ソムリエ資格をお持ちでさらにWSET認定資格を目指す方におすすめ。
アドバンスコース
テイスティングに注力し、ワインのスタイルや品質について、より深く掘り下げていきます。
ディプロマコース
WSET修了(最上位)コース。ワイン界の最高峰資格マスター・オブ・ワインを目指すには必須のコースです。
ディプロマコース
WSET修了(最上位)コース。ワイン界の最高峰資格マスター・オブ・ワインを目指すには必須のコースです。

おすすめの講座
-ワインを体系的に学び、国際資格も取得できる-

WSET Level 1 <ビギナーコース>

[1Dayコース]
東京・名古屋・大阪(日本語/英語クラス)
ワイン業界に初めて従事する方やこの分野に興味のある一般の方におすすめのコースです。ワインのスタイルやブドウの品種、ワインの生産方法、WSETテイスティング法、ワインと食べ物の組み合わせ入門など基礎知識を学び、最後に認定試験に合格すれば1日でWSET認定資格も取得できます。

WSET Level 2 <べーシックコース> 

[6か月コース]
東京・名古屋・大阪(日本語/英語クラス)
ワインについてじっくり体系的に学びたい方やソムリエの資格をお持ちで初めてWSET認定試験を目指す方におすすめのコースです。毎回5~6種類のワインを楽しみながら、産地の気候・土壌・醸造・熟成方法を学び、その要因からワインのスタイルが生まれるか分かるようになります。

WSET Level 3 <アドバンスコース> 

[6か月コース]
東京・名古屋・大阪(日本語/英語クラス)
WSET Level 2修了者でワインをさらに探求したい方や、同等の知識・テイスティング能力をお持ちの方を対象としたコースです。基本的な知識は動画で事前学習し、授業では環境や品質、栽培醸造方法の違いがもたらすワインのスタイルや品質評価について「なぜその結論になったのか?」を理論的に導き出していきます。

WSET Level 4 Diploma <ディプロマコース> 

[2年コース]
オンライン受講(英語クラスのみ)
WSET Level 4のディプロマ資格は、ワイン・スピリッツのスペシャリストを養成するオールラウンドなプレミアム資格として知られ、ワイン業界からも高い評価を受けている認定資格です。あらゆるアルコール飲料について、自分なりに見解・評価できる能力を養成します。

シャンパーニュアカデミー <ベーシックコース> 

[4か月コース]
東京(日本語クラスのみ)
シャンパーニュ愛好家の受講生に絶大な支持をいただいている「シャンパーニュ委員会」共催のシャンパーニュアカデミー。CIVCが提供する独自の資料と厳選したシャンパーニュ教材を使用し、体系的にシャンパーニュの知識を深めていきます。また、WSETとのテイスティング方式を合致させ、ロジカルに知識を落とし込んでいきます。

チーズ講座 <フランスコース> 

[6か月コース]
東京(日本語クラスのみ)
旅するようにフランスチーズを産地ごとに巡って美味しく学んでいきます。この講座はチーズをより楽しむために同産地のワインについて、WSET Level2レベルで産地解説そしてテイスティングをします。6回終了するとチーズもそしてワインも理解できる!そんな欲張りな講座です。

WSET SAKE Level 1 <ビギナーコース>

[6か月コース]
東京・大阪(日本語/英語クラス)
日本酒に関わる仕事を始めようとしている方や、日本酒に興味のある一般の方におすすめの初心者レベルのコースです。この資格では、初めて日本酒について学ぶ方を対象に、日本酒の概論を実践的に紹介します。日本酒の主なスタイルおよびタイプを視覚、嗅覚、味覚を通して学び、風味と香りに影響を与える重要な要素について理解を深めます。

WSET SAKE Level 3 <Advanced Course> 

[6か月コース]
東京・大阪(英語クラスのみ)
日本酒について十分な知識、テイスティング能力をお持ちの方を対象に、日本酒の主要成分と生産技術の違いがもたらす酒のスタイルや品質評価について「なぜその結論になったのか?」を理論的に導き出せる力を養います。本質を見分ける力をつけ、グローバルな日本酒の「今」を知る講座です。

WSET スピリッツ Level1 

[1Dayコース]
東京(英語クラスのみ)
初めてスピリッツについて学ぶ方を対象に、スピリッツの概論を実践的に紹介します。スピリッツの主なスタイルやタイプを視覚・嗅覚・味覚を通して学び、風味と香りに影響を与える重要な要素について理解を深めます。

WSET スピリッツ Level2

[2か月もしくは4か月コース]
オンラインもしくは東京(英語クラスのみ)
スピリッツについての知識がわずか、または全くない方々を対象としています。適切なスピリッツの知識が求められるサービスや販売に従事する方々が、職業のスキルと能力を向上させるために適した資格です。一般的にスピリッツについて興味があり、知識の幅を広げたい方々にも役立ちます。

WSET Level 2 <べーシックコース> 

[6か月コース]
東京・名古屋・大阪(日本語/英語クラス)
ワインについてじっくり体系的に学びたい方やソムリエの資格をお持ちで初めてWSET認定試験を目指す方におすすめのコースです。毎回5~6種類のワインを楽しみながら、産地の気候・土壌・醸造・熟成方法を学び、その要因からワインのスタイルが生まれるか分かるようになります。

-イタリアワインをマスターしたい方へ-
Wine Scholar Guild 日本初開講

「Wine Scholar Guild」は世界30か国ででワイン教育を提供する国際的な組織です。プログラムはイタリア・フランス・スペインというように、ワイン産地の地域別に学ぶことが特徴です。キャプラン ワインアカデミーでは2019年4月にイタリアに焦点を当てた『Italian Wine Scholar』を日本で初めて開講しました。

また、Wine Scholar Guildが主催する『Italian Wine Scholar Program Provider of the Year 2019』において、イタリアワインの教育機関として最高位の実績や功績を上げた認定プロバイダーに与えられる“IWS Program Provider of the Year 2019”をキャプラン ワインアカデミーが受賞しました。

メッセージ

イアン・ハリス
(Wine & Spirit Education Trust 最高経営責任者)

キャプラン ワインアカデミーの講師は、皆さまにワインの魅力を熱心にお伝えします
Wine & Spirit Education Trust (WSET)は、ワインとスピリッツの世界最大の教育機関です。キャプラン ワインアカデミーは日本でいち早く、2000年より初心者から専門家のすべてのレベルにおいて、WSETのワインコースを実施してきました。よって、キャプラン ワインアカデミーはワインの初心者にとって有益な情報は何かをよく理解しています。講師は皆、ワインに対して関心が高く、教室での豊富な経験を活かして皆さまにワインの魅力を伝えたいと思っている非常に熱心な方々です。

皆さまがキャプラン ワインアカデミーのWSETワインコースを楽しみ、新しい刺激的な発見をすることを願ってやみません。WSETは皆さまにお目にかかることを楽しみにしています。

受講生の声

世界各国からの受講生たちと英語でワインを学ぶ

会社員
星 直樹さん/エイリン ジェフェリーさん
妻がイギリス出身なので、現地ではWSETは有名な資格でした。こちらを選んだきっかけは英語のクラスがあったことです。英語なら妻と一緒に学べますし、フランス・ドイツ・イギリス・アメリカ・イギリスなどなど、世界各国から集まった受講生たちはみんな素敵な方ばかりで、そんな出逢いも楽しみのひとつです。

ワインはこれで良しというものがないから面白い 

会社員
佐藤 昌彦さん
ワインエキスパートの資格を持っていましたが、さらに知識を深めていきたいと思い、WSET資格に実績があると聞いてここしかないと通い始めました。WSETワイン教室では、ワインを楽しみたい方から極めたいという方まで、それに応えられる多彩なコースがあることにまずびっくりしました。

スカラシップ受賞でギルドホールへ

飲食店勤務
岡田 慎樹さん
WSETは暗記ではなく、「なぜ?」を論理的に考えて理論づけていくところが面白いです。スカラシップ受賞を知った時は、嬉しさより驚きが大きかったですが、知識も経験なく始めたからこそ、余計な雑念もなく素直に吸収できたのかもしれません。ギルドホールの壇上からの景色は今でも忘れられません。

ワインは知れば知るほど深く、豊かにしてくれるもの

ビールメーカー勤務
M.Mさん
実際にWSET Level2の資格を取得し、名刺に記載できるようになると、その肩書がきっかけで話を聞いてもらえるようになったり、取引先にも新メニューを出した際など合わせるワインの相談をされたりするようになりました。今はWSETの資格を持っているという恩恵に大変あずかっていますね(笑)

世界各国からの受講生たちと英語でワインを学ぶ

会社員
星 直樹さん/エイリン ジェフェリーさん
妻がイギリス出身なので、現地ではWSETは有名な資格でした。こちらを選んだきっかけは英語のクラスがあったことです。英語なら妻と一緒に学べますし、フランス・ドイツ・イギリス・アメリカ・イギリスなどなど、世界各国から集まった受講生たちはみんな素敵な方ばかりで、そんな出逢いも楽しみのひとつです。

スカラシップ認定者を7人輩出! 

WINE & SPIRIT EDUCATION TRUST
SCHOLARSHIP AWARD
WSETでは、WSET認定講座受講後に試験を受験した全ての方の中から、成績優秀者には海外ワイン研修やDiplma受講料免除などが贈られるスカラシップ制度を設けております。日本のこれまでのWSETスカラシップ受賞者は8人です。そのうち7人がキャプラン ワインアカデミーで受講し、スカラシップを獲得されました。

よくあるご質問

Q
WSETとソムリエの資格の違いは何ですか?
A
WSETの資格はワインを含むアルコール飲料を“流通から見た評価”という観点でスタートしています。例えばワインについていえば、フランスに限らず全世界のワインを幅広く学んだ結果を試験で判定します。世界に通用するワインの国際資格であり、生産・流通・小売・サービスというワイン業界のあらゆる分野に従事する方々だけでなく、一般愛飲家も対象としています。一方、日本ソムリエ協会は日本でのワインの普及と食文化の向上を目指して発足しました。当初は飲料業界に従事する方々を対象とした『ソムリエ資格』のみでしたが、現在では一般愛飲家向けの『ワインエキスパート資格』があります。
Q
欠席した場合、振替で受講することはできますか?
A
同じ講座を複数の曜日に開催していますので、振替として他の曜日をご受講いただくことが可能です。通われている方の中には、出張先で振り替えてご受講される方もいらっしゃいます。
Q
受講条件や、受講前に必要な知識はありますか?
A
20歳以上の方であれば、どなたでも受講可能です。ただし、Level 4 Diplomaを受験するにはLevel 3の資格が必須です。
Q
飲食店に勤めている場合、どの講座を受講すれば良いですか?
A
お勤め先が求めるレベルによって異なりますが、一般的なホテルや飲食店などはLevel1の受講をおすすめしています。Level 2は一般的に日本ソムリエ協会の『ソムリエ』『ワインアドバイザー』『ワインエキスパート』と同等の資格といわれています。Level 3を取得された場合、世界的にも深い知識があることを証明できます。
Q
試験対策講座はありますか?
A
毎回、試験前に対策講座を実施しておりますのでご安心ください(受講生限定)。
Q
欠席した場合、振替で受講することはできますか?
A
同じ講座を複数の曜日に開催していますので、振替として他の曜日をご受講いただくことが可能です。通われている方の中には、出張先で振り替えてご受講される方もいらっしゃいます。

アクセス

東京青山教室

〒107-0062
東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE 16階

  • 東京メトロ銀座線「外苑前駅」1a出口より徒歩4分
  • 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A4出口より徒歩6分

名古屋教室(ワインショップ・スタンドフォー)

〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅2-28-5 名駅マークビル 2階
  • JR「名古屋駅」より徒歩約5分

大阪心斎橋教室(ハートンホテル心斎橋)

〒542-0086
大阪府中央区西心斎橋1-5-24 ハートンホテル心斎橋 別館

  • 地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」C階段7番出口より徒歩約2分